活性酸素がDNA=遺伝子を傷つけることにより、がん抑制遺伝子が狂い、がんの抑制力が解かれてしまいます。

スポンサードリンク

がんの発生

がんの発生にも活性酸素は深く関わっています

活性酸素の発生の元凶

自動車の排気ガス、公害物質が際限なくばらまかれています。

 

食品には、多くの食品添加物が入れられ、体内での過剰な活性酸素の発生源になっています。

 

体には、活性酸素の発生を抑制、鎮静化させ、さらに活性酸素によって傷害を受けた個所を修復する能力が備わっています。

 

システムは、酸素の働きによるもの、たんぱく質によるもの、ビタミンC、Eによるものと3種類の抗酸化物質の系統が、特性を生かして活性酸素から体を守っています。

SOD=スーパーオキシドジムターゼ

SODは、体内での産生量を多く、働きも素早く非常に有効な抗酸化作用を発揮します。

 

いろいろな理由で、大量の活性酸素が、継続的に発生しつづけると、体が持つ抗酸化能力だけでは追いつけなくなります。

 

疲労や病気が起こり、老化が一気に進行します。

ピクノジェノールとは

濃縮物質を配達する物質。

 

通常のフラボノイド類よりはるかに水への溶解性が高く生体への有効性に優れるプロアントソアジン、健康復元効果をさらに高める多数の有機酸からなる、強力な活性酸素消去抗酸化物質です。

 

水溶性で、生体への吸収がはやく、その即効性・有効性の高さ、広範囲性が多くの研究者に注目されています。

ピクノジェノールの多彩な健康復元力

強力は抗酸化物質、ピクノジェノール

あらゆる種類のフリーラジカル=活性酸素を不活化することにより、ストレスが誘因の血小板の凝集を防ぎます。

 

この働きで心臓病や脳卒中の一因を取り除き、発症を防ぎます。

スポンサードリンク

page top